0

マカの不妊改善効果

Posted on by

マカ 不妊

アンケートによれば、我が国の不妊患者は既に出産年齢人口の12 . 5%を占めていると分かった。そして、20数年前、この不妊率は3%しかない。急速な増長率で増えている不妊す患者の中で、25歳~30歳の人数が多い。女性不妊症の原因は排卵障害、卵管要素や受精卵着床障害などが多い。男性不妊症の原因はインポテンツなどによる性交障害、精子通過障害と精子異常などが多い。多くの家庭は不妊に悩ている、ここでは生殖器官を刺激、妊娠に役立つマカの不妊改善効果を紹介する。

 

マカと不妊に関する実験によると、マカを含む食物を六ヶ月食べたネズミ(オス2匹、メス8匹)は普通食物を食べたネズミト(オス2匹、メス8匹)と比べて見ると、出産の小ネズミが10匹多かったと発見された。だから、不妊症の検査を行わず、不妊症治療をせず、また、治療効果が良く無い人にこのマカを強く勧める。

 

マカの不妊改善効果

マカの不妊改善効果

 

 

マカと不妊に関する研究史

 

1971年にアルカロイドでマウスを育て、出生のマウスの数が増え、マカは卵胞の成熟を促進する作用がある。

1973年に豊富なカルシウムとリンを含まれて、人体の発育や骨形成の促進、妊娠に役立つ。

1974年に果糖が多く含まれて新陳代謝を促進できる。良いエネルギー源として、疲労回復できる。

1976年に豊富な蛋白質を含まれて、妊娠促進、身体強化;悪性貧血の治療、妊娠環境を作る。海抜4000メートル以上の高原の住民に有効。

1978年に豊富な炭水化物、カルシウム、燐、鉄、ヨウ素を含まれている、内分泌腺に、特に甲状腺機能の回復に効果がある。不妊症を治療した畜牛は、生産能力を回復できる。

1980年に月経不順者に有効。イソチオシアネートは生殖にかかわると推定。

1988年にマカが生物化学物質を含んで脳の刺激、と生殖器官の刺激ができ、受胎能力を高める。

1989年にネズミと羊の受胎能力を促進できると分かった。

 

 

マカ 不妊

 

 

マカの不妊改善のメカニズム

 

マカは男女の性欲の高める、性機能の役割の向上に著しい効果があります。各国の専門家の研究によってマカに含まれる唯一のマカセンとマカセラミドの2種類の植物性機能の活性物質はとても重要な役割を果たしていると分かった。それから、glucosinolateとBenzylisothiocyanate及びステロールなどの物質も性機能に良好に促進作用がある。

 

同時にマカは生育能力を明らかに効果を高めことができる。そのメカニズムはマカは倍以上に女性成熟卵胞小体の数と活性を高めることができ、女性の受胎能力と受胎機会を向上できる。男性にも倍以上に精子の数量と強化精子の流動性を向上できる。

 

マカと不妊に関する研究と臨床の実証によると、マカに大量の「アミノ酸の母」と呼ばれたリジンと従来から「アミノ酸の父」と呼ばれたアルギニンを含まれている。リジンは女性受胎能力を調整する作用がある。男性生殖細胞成分は80%がアルギニン、アルギニン精子の主要成分であり、有効的に精子の品質と運動性を向上できる。これらの物質は生殖器官を刺激することができ、受胎に有利だ。

 

また、マカに含まれる様々なアルカロイドはメス成熟卵胞小体の数を有効的に増加でき、さらにオス精子数を増加させる。マカに含むアミノ酸の中のフェニルアラニン、チロシンとヒスチジンは性機能中枢合成の神経係前の信号通しの物質であり、性生活品質を向上に役立つ、中に含む所微量成分は性能力を増強できる。マカに含む多糖類の果糖は精子の運動に動力を提供できる。マカは女性の乳汁の分泌、月経不顺の調整、妊娠胚の発育と生存率の強化などの役割がある。

 

マカは人体に対して性機能の改善、生育力の向上という働き原因が外因性生殖ホルモンではなく、特有の天然植物型生物活性物質と豊富な栄養の成分は人体自身の各器官の保有の機能を刺激することによって、自然に人体必要な各種のホルモンを分泌させる。マカセンとマカアミドが人体の消化を通した後、血液に入って、脳下垂体や卵巢や睾丸など性腺システムに入り、性ホルモンの分泌を調整し、人体自身に性ホルモンの分泌をさせ、正常のレベルを保ち、性能力の改善と出産能力を改善することによって、マカは不妊症を治す目的を達成するからだ。

 

 

0

マカは女性に対する効果と役割

Posted on by

マカ 女性 効果

 

マカは“ペルー人参”と言われて、千百年以来、マカはずっとペルー人に不思議な植物だと思われてる、大人が食べたら、体を丈夫にさせて、疾患の発生率を減らせる。もちろん、国内で言えば、マカの輸入時間はとても長くない、沢山の人にもマカの性機能改善昨日を知っている、男性への役割と機能はとても著しいです。では、マカは女性に何か効果があるのか、下記にマカが女性に対する効果の物語を語りましょう。マカ女性効果はマカ男性効果と比べて負けないほどの効果があるといえます。

 

 

マカ 女性 効果

マカ 女性 効果

 

 

35歳に近いのAさんが気性はとても良くて、夫も彼女のこの点が気に入ったため、彼女と結婚した。しかし、Aさん今日はまた旦那さんと喧嘩をした、実に本当に些細なことですが。Aさん自身もなぜか最近気性がこんなよくないのも知らずに、いつも本当に小さいことで気分がよくなくなって、旦那さんとけんかになってしまう、Aさんにも、Aさんの旦那さんもとても困っている。いつもより10日も遅れたが、月経がまだ来ない、それで、Aさんは自分の気性の変化は月経不順に関係があると意識した、医者に行ったが、内分泌不調の原因で、調理薬だけを飲んだだけ。飲んだ第一ヶ月は現象が減軽したが、二ヶ月目にまた元に戻ってしまった。このままで続けてはいけないでしょう。

 

ある日、Aさんの旦那さんは家に帰ったときに、黒い乾果をいそいそ取り出して、Aさんに私はあなたが調理内分泌不調の物をみた。Aさんはこの黒実は何?“マカですよ、ネットでマカは女性の内分泌不調にはとても効果がよいと見たから” Aさんは半信半疑の覚悟で、毎日マカを水に浸して水を飲んでいた、本当に本当に不思議だなと、Aさんは翌月の月経は時間どおりに来た、気性も改善した、検査を受けたら、内分泌も正常になったと分かった。

 

 

マカ 女性 効果

 

 

マカは女性に対する効果と役割:

 

1 .欲望の利点:それはストレスの減軽にも役立ち、女性関係の機能障害の治療ができる。女性用媚薬とすることができるでしょう。

 

2 .月経の利点:マカは月経期の症状を減軽できる。沢山の月経症状はその直接の原因はミネラルやビタミンを十分に吸収できないからです、マカの抗酸化性能はこれらの症状を相殺できる。

 

3 .更年期の利点:マカはホルモン療法の代替として使用される場合が多い、経閉期婦人に広く使用されている。

 

4 .不妊の利点:オーストラリアの医学雑誌に詳しいデータを統計する上で、カンガルーの身を研究し、マカは生育改善ができる不思議な効果があると発見された。

 

結論として、マカ女性効果も著しくて、女子力アップのため、よく用いれて服用した方が良いでしょう。

2

マカとは

Posted on by

マカとは

マカとはどのようなものでしょうか?

精力増強や滋養強壮、生理不順の改善をはじめとした不妊 対策などに効果があるとされているマカとはその正体がなんでしょうか。

 

マカとは

マカとは不思議なパワーを持ったアンデスの高原野菜ですが、その産地や栽培方法、色 や種類もさまざまです。

 

 

マカとは

 

 

マカ(Maca)は南米ペルーに植生するアブラナ科の多年生植物。根は薬用ハーブとして使われる。別名 macamaca, maino, ayak chichira, ayak willku。
属名 Lepidium はギリシャ語のLepidionから来ている。その実の形から、小さな鱗片という意味である。
ペルーでは広くマカと呼ばれている植物はSoukup(1970)によれば記録されている物で100種類あり、うち11種類がペルーに自生する。

以上はwikiより

 

まか【マカ】

〈栄養価が高く、ミネラルも豊富〉
マカはペルー原産のアブラナ科の植物で、標高4000m以上、年間平均気温7度以下というきびしい環境下で栽培されています。カブやダイコンの仲間で、円錐形(えんすいけい)の根を煮(に)たり焼いたりして食べますが、乾燥させて、おかゆや、発酵飲料マカチーチャの原料にもします。
マカは生命力が強く、土地の養分をすっかり吸い取ってしまうので、一度栽培した土地は数年間不毛になるといわれるほどです。

 

マカとは

 
○栄養成分としての働き
マカにはアルギニン酸やリジンなどの必須アミノ酸、リノール酸やα(アルファ)―リノレン酸などの不飽和脂肪酸が含まれ、米や小麦を上回る栄養価があります。不飽和脂肪酸は高血圧、高脂血症(こうしけっしょう)予防に効果があります。また、カルシウムや鉄はジャガイモ以上で、これらの栄養分が滋養強壮(じようきょうそう)の食材として珍重されてきたのです。
〈内分泌腺の活動をさかんにする〉
マカの知られている効果には活力増強、集中力の向上、ストレス軽減、更年期障害軽減、精力回復、不妊症の改善があります。これはマカに含まれるアルカロイド、ステロイド、サポニン、タンニン、アントシアニンなどの成分が、内分泌腺(ないぶんぴつせん)の活動を活発化するためと考えられています。免疫力を向上させるので、がん予防も期待されます。

マカの主な効果は「精力増強」「ホルモンバランスの正常化」「生理不順改善」「冷え性 改善」「疲労回復」「ストレス解消」「不妊治療」などを挙げられます。

 

マカとは

 

 

マカとは不思議なパワーを持ったアンデスの高原野菜ですが、その産地や栽培方法、色 や種類もさまざまです。ヤマノではマカに関する様々な情報を詳しくお伝えしています。

 

本物のマカとは. 現在、「マカ」は、滋養・強壮・更年期・不妊に対する栄養補助食品として 、老若男女を問わず 多くの方々に愛用され好評を得ております。