生マカパウダーの食べ方

公開日:  最終更新日:2017/03/26


マカパウダーはどう食べればいいか。

マカはみんなに受け取れた後、どう食べれば最もよいのか、との問題にみんなが関心するようになった。確かに、現代人は圧力の下で体力は続々に下がった。

上世紀の90年代に、人はウエアゴラの変わり品を探し始め、ついにウエアゴラよりもっと効果がよく、安全で効果が強い保健品を発見した。それは生マカパウダーである。

マカパウダー

マカパウダー

生マカパウダーはひとついい漢方薬で、病気を治し、疲労を抵抗し、精子の質量を改善でき、体力を補充し、早漏の改善、睡眠の質量の上がり、更年期の抵抗、記憶力を上がるなどいろいろな効果がある。当然で、服用方法もいっぱいある。原料つくり、薬品になり、酒造り、にんじんの用法とほぼ同じだ。ここでは、いろいろな人に知らない秘密を教える。生マカパウダーはどうやって食べるその問題を解説する。

 

男たちは昇進のこと、ホースを買うこと、嫁をもらうこと、金を儲けることなど、いろいろなことで大変疲れる。圧力は大きい。競争が大きい各業には、頑張らなければ、時代に落ちる。ほかの人に 追い抜かれる。それで、そんな圧力の下、たくさんの人は精神が以前より低下になり、体は以前より強くなくなる。笑顔はなくなる。特に、たくさんの男性は性愛には全然興味がなくなる。早漏、勃起不全、時間が短い、日々そんな人たちに伴う。ある人は人の紹介でウエアゴラを買って食べた。しかし、副作用は大きくて依頼性もある。それからは生マカパウダーの食べ方を教える。生マカパウダーの食べ方はいっぱいあり、消費者の味と好き嫌いに次第。

マカパウダーの三つの食べ方

マカパウダー

マカパウダー

第一は効果が最もよく、酒付けの飲み方

生マカパウダーは酒に漬けるのはいいか?もちろんいい。しかしわれわれはマカを買うとき、そのマカはきれいで乾かすもので、酒と皿を買ってだけで酒付けできる。一般には、度数が高い白酒で漬ける。

第二は粉に作って、との食べ方

それは薬局の機械でマカの粉を作る。もし不便なら家でも作れる。ナイフでマカをかけらに切って、肉を縛る機械にでも粉が作れる。もし粉にならない場合は振り替えして縛る。できた粉は餅に作って食べればいい。

第三はマカはロバと一緒に煮る

料理に作る。もちろんほかの肉でもいい。もし好きなら、豚肉、牛肉でもいい。

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑