ぼっき障害原因に相応する治療法

公開日: 


セックス無能は男性のぼっき障害で、現在よく言われるEDのことだ。どんな状態はEDと言えるか?

 

医学的な専門家はペニスが持続的に勃起できない、また(あるいは)満足な性交に達することができないと定義している。

 

ある男性の陰茎は勃起できるが、一定的な時間を維持し性交することができない、それもぼっき障害だと分かる。それは初期の症状だ。

 

ぼっき障害が治れるかどうかにつき、病因と病気の程度による決められている。

 

ぼっき障害原因は心理性、物体性、混合性三つに分けている。

 

心因性のぼっき障害原因

 

大多数の患者さんのインポテンツは心理的なインポテンツだ。このような患者さんは心理的な治療が必要だ。主に心理的な疎通で、性の知識を十分に勉強する。また、運動を強化し、飲食などで体を調理するのである。

 

また、心因性のぼっき障害を治療する時、相手の作用も非常に大きい。男性の自信を建てる時に相手の激励と支持が必要だ。同時に、双方が感情的な思いを持ち、理解しあい、障害を除去した後、心理的なEDが根本的に治療できるようになる。

 

物体性のぼっき障害原因

 

物体性のぼっき障害は身体の機能が病変、それが勃起機能に及ぶことだ。

 

例えば、内分泌システム疾病、心脳血管疾病、神経システム障害、また生殖器官自身の疾病、先天性の奇形などだ。このようなモデルはぼっき障害の根本的な原因を探し出し、体の他の機能の病変を治した後、セックスする能力が確かに回復できる。

 

混合性のぼっき障害原因

 

混合性の勃起効能障害症は心理原因と物体性の病変と一緒に引き起こした勃起効能障害だ。患者さんが体の病気を治すだけじゃなく心理的な治療も必要だ。

 

男性疾病を治療するお医者さんがぼっき障害が一旦に出たらなるべく早く病院に行き検査を受けるべきだと注意した。ちなみに薬物療法や滋養強壮剤でも大丈夫だが、お医者さんの指示で飲んだほうがいい。

 

PR:

キャバドレス通販ならこちら

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑