ED漢方食事治療

公開日: 


ED患者にとって、ed治療薬を飲むのが一つの方法ですが、根本的に治すなら、普段で食事治療方法を取ったほうがよいでしょう。食事治療方法の中に、もっとも根拠ある、効果あるのは漢方によるものでしょう。五千年歴史もあり、古代皇帝が愛用されているED漢方食事治療を紹介します。

 

 

ED漢方食事治療方法の一:ニクジュウヨウと鹿ペニス・スープ(インポテンツ薬膳)

 

 

原材料:ニクジュウヨウ15g、水で浸した鹿ペニス100g、卵白3個、水浸しトウモロコシ破片10g、菜の花10g、ハム10g、酒10g、姜3g、塩3g、山椒水10g、素油25g、芡粉10gスープ適量、味の素3g、水浸しドンコ10g。

 

このED漢方食事治療の作り方:上記の食材を全部で鍋にいれて煮ます。

 

効果:ED治療、補腎益精、筋を強くし、骨を健康にさせ、腸道を潤い、通便ができます。特に腰膝がだるい、インポテンツ、腸乾燥、便秘等の患者に適用します。

 

 

nakaore-reason-000234ED漢方

 

 

 

ED漢方食事治療方法の二:ニクジュウヨウと羊肉のお粥

 

 

原材料:ニクジュウヨウ15g、精羊肉100g、うるち米100g、塩が少々、葱の白部2根、生姜10g。

 

このED漢方食事治療の作り方:普通のお粥と同じく、適当に宜しいです。

 

効果:ED治療、補腎助陽、健脾養胃、腸道を潤う。特に、腎臓が弱いによるインポテンツ、夢精、早漏、小便頻繁、夜間の尿が多い患者に適用します。

 

ED治療できる食物が多いです。例えば牡蛎、唐辛子、チョコレート、トリュフ、ニラ、鳩の肉、ロバの肉等があります。もっとも有効なのはニクジュウヨウという植物です。以上には、ニクジュウヨウでつくられるED漢方食事治療の二つを紹介しました。

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑